Hatsumi Kamiyamasaki.Official website

Blog

あの「ナンバ一番」が 上山崎 初美 - 7月26日 19時59分 -
青春の1ページとして忘れる事の出来ない「ナンバ一番」は、
僕にとってザ・パロッツのメンバーとしてプロデビューの忘れられない劇場だった。
大阪道頓堀に有り、グループサウンズのメッカとして数多くのスターを世に送り出した。

この写真は、あの「ナンバ一番」が取り壊される寸前の写真だ。

凄くせつない気持ちになるのは僕だけだろうか?


【写真 : 川岸伸隆】
コメントを書く
名前

メール

コメント

【投稿者:川岸伸隆】

撮影者の名前が一字間違っています。「信」ではなく、正しくは「伸」です。宜しく。私は撮影時「兵(つわもの)どもの夢の跡」という言葉を想起しました。しかしその実体の詳細については残念ながら知りません。パリのサンジェルマンについては本もビデオも出ています。銀座の銀巴里については美輪さんが多分著書に書いていることでしょう。しかしナンバ一番の初期のロカビリーから末期のロックまでの実態を明らかにした資料は見当たらず、このままではここで生じた大阪文化が歴史の中に埋もれてしまいます。個々人の記憶の集積により、これが資料化されることを切望する次第です。

戻る